出会いアプリ紹介

Couplinkなら軽い学生ノリでイベントに参加でき次に繋げられるアプリ

Couplinkなら軽い学生ノリでイベントに参加でき

Couplinkはインターネット上のマッチングサービスのみならず、リアルな世界での街コンや婚活パーティーなどのイベントを開催し、参加させるサービスを提供していることでも知られているマッチングアプリになります。日本最大級の街コンサイトとの連携から、男女のさまざまな出会いの場を提供していることで有名です。ここではCouplinkの詳しい情報を提供します。

Couplinkの特徴は?

Couplinkの特徴はインターネット上のマッチングサービスのみならず、街コンやコインかつパーティーなどのリアルイベントへの参加などもサービスとして提供している点です。

これはCouplinkの運営会社であるLINKBALが日本最大級の街コンサイトである街コンジャパンの運用も行っていることから実現できるCouplinkならではのサービスといえます。

街コンに参加するには条件があり、Couplinkへの登録が必須条件になります。最初にCouplinkに登録をしてから街コンなどに参加するといったパターンの方もいらっしゃいますが、街コンなどに参加をしてから、Couplinkを利用するといった登録のパターンも存在しています。

Couplinkでは街コンや婚活パーティなどに参加した経験のあるユーザーにはイベント参加マークがつくことになります。つまりサクラや業者などの実在しない架空ユーザーに騙されるといった心配がないのです。

基本的な情報としては、スマートフォンデバイスでの利用可で18歳以上でないと登録ができません。Facebookアカウントとの連動が可能ですが、持っていなくても登録が可能です。

ただしFacebookの友達ブロック機能はついておらず、メッセージの送信はマッチング成立後になります。プロフィール審査があり不適切だと運営側に判断された文章や画像の登録は不可となっています。

また年齢認証も行っており、免許証や健康保険証、またはパスポートのいずれかを撮影して送信し確認を取るといったスタイルを採用しています。

違反報告機能とブロック・非表示機能もありで、合わないと思ったユーザーや常識外れなユーザーを拒否したり通報することが可能になっています。

Couplinkにかかるコストは?

Couplinkに登録するのは男女ともに無料です。しかし利用に関しては女性は無料になっていますが、男性は有料になります。男性有料会員は月額の定額制になります。

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月のそれぞれのプランが用意されており、月額3,800円、月額3,600円(総額1万800円)、月額2,966円(総額1万7,800円)の料金設定になります。

有料会員になることで一ヶ月30いいねを貰うことができます。しかし30回以上のいいねを送りたい場合には、別途コインが必要になります。コインの価格は10枚で1,400円。

更に30枚で3,500円となっています。ただし街コンイベントなどに参加した経験がある者同士のメッセージ交換は無料で自由にやり取りができるようになりますし、前に触れている参加者マークがついて信頼性が上がります。

つまり基本的には街コンなどのイベント参加者が優遇されるようなシステムになっているということです。イベント参加の際は女性も無料では参加することはできず、参加費用をそれぞれのイベントに合わせて支払う必要があるということを覚えておきましょう。

無料会員と有料会員との違いですが、メッセージ送信は無料の場合には1通のみでしかも定型文を送信することしかできません。いいねに関しても30いいねのみ。オプション表示機能は使えず、足あと機能も5人までの表示制限があります。

こういったことを考えると事実上、出会いまでにつなげるためには有料会員になることがベターといえますね。

有料会員になれば、メッセージ送信は無制限になりますし、いいねの数も60まで増えます。相手のいいねの数が見られる機能も使える他、足あと表示も無制限で閲覧することが可能になります。

Couplinkのユーザー数は?男女の割合はどのくらい?

Couplinkのユーザー数は公表はされていませんが、アプリのダウンロード数は5万から10万ダウンロードと言われていますから、10万人以上の会員数は固いといっても過言ではないでしょう。

男女比に関しては男性6割に対して女性が4割となっており、女性の中心ユーザーは20代から30代、男性も20代から30代と言われています。

また街コンジャパンを利用しているユーザーが潜在ユーザーとしてプラスされることも忘れてはいけないポイントです。実際のイベントに参加した男女が優遇されているマッチングアプリですから、リアルイベントに参加することを前提に考えるとユーザー数が多いことが予想できます。

イベントに参加をして気に入れば、その場でプライベートな連絡先を交換するケースも多いですから、わざわざアプリを使う必要もなくなります。これらを上手に使い分けているユーザーが多いといえるでしょう。

Couplinkにサクラや業者は存在しているのか?

Couplinkのみならずマッチングアプリを利用する際に心配になるのは、やはりサクラや業者などの邪魔者の存在ではないでしょうか。サクラを使っているアプリやサイトではほぼ100パーセント出会いは実現できません。

Couplinkにサクラはいるのかという疑問ですがサクラを雇っている可能性はゼロに違いでしょう。なぜならば上場企業が運営をしているからです。

こういった噂はインターネットが発達した現代では一気に広がりますし、これらの噂は株価や会社の他の事業に対して大きな影響を与えることになります。

わざわざ危険な橋を渡ってまでそこまで利益にならないアクションを起こすとは思えないからです。Facebookアカウントの登録や24時間365日の監視体制を宣言しています。

更に不審ユーザーは強制退会といったルールがあるため、サクラはもちろん業者が入る隙もないマッチングアプリといえるでしょう。

Couplinkの使い方は?

Couplinkの基本的な使い方についてですが、気になる異性のユーザーに対していいねを送ります。相手からいいねが返ってきたらマッチングが成立し、メッセージのやり取りを行うことができるといったシステムになります。

リサーチ機能が搭載されており、年齢と居住地、職業や慎重や体型、休日情報や喫煙の有無などかなり細かな条件を指定して異性のユーザーをリサーチすることが可能です。

賢い使い方としては、街コンや婚活パーティーなどの実際のイベントに合わせて利用をするといった使い方です。Couplinkの運営会社は街コンジャパンも運営をしているのは前に触れたとおりです。

そこで同じイベントに参加した経験のある異性のユーザーにターゲットを絞り利用をすると共通の話題もあり、高いメリットがあるといえるでしょう。実際に利用されているユーザーもリアルイベントとセットにしたらかなり使えると評判です。

検索条件で相手を探してアプローチをするにしても、無料会員の場合には1日一度のいいねしか送ることができません。コインの購入などをすれば、複数のユーザーへといいねを送ることができますが、経済的にはあまり賢い方法とは言えませんね。

そこで街コンイベントに参加を前提にして、その前後でCouplinkを利用してサポート的なコミュニケーションツールとして利用するのが賢い方法です。

例えばイベントがあるなら同じイベントに参加するつもりだけど実際に会えるといいねといったコミュニケーションをとっておき、実際のイベントの場でのコミュニケーションがスムーズに行えるようにしておくわけです。

更に終了した後もそのユーザーにいいねを送ることによって同じ場所にいたという共通点などから一気に関係を発展させられる可能性が高いです。

Couplinkのポイントは

Couplinkのポイントとしては、大規模な街コンや合コンなどでは参加人数が多く正直言って参加者全員とコミュニケーションを取れないどころか、チェックする時間もないというのが現状です。

Couplinkを利用すれば、事前にイベントに参加予定の異性へのコミュニケーションを取ることができますし、何よりもチェックができます。また参加後に共通点を活用して心理的な距離を縮めることができます。

ただし実際の顔写真を掲載している画像が少ないというのがネックだという評判も存在しています。イラストや加工をした画像。また後ろ姿や腕や手のアップなど画像審査がありません。

これはイベントに参加する際の事前チェックをするにしても、厳しいという声がありますが、実際にイベントに参加をすればリアルな姿をチェックすることができますから、やはりイベント参加が前提のアプリと割り切ることで問題は感じないでしょう。

Couplinkは若い年代の街コンが中心のマッチングアプリであり、あまり真剣な恋愛関係を望んでいたり、結婚を前提としたアラサーやアラフォー以上の年代の男女が利用すると、価値観の違いに困惑する可能性があります。

街コンというとまだまだ20代の男女がサークルのイベントに参加するようなノリで行われているものというイメージがあるのではないでしょうか。まさしくイメージどおりで30代以上の男女が参加をすると、ちょっと場違いな空気にさらされる可能性が高いといえるでしょう。

こういったことから、真剣すぎる出会いを必死になって探していたり、結婚に焦っているような男女の利用。また年齢が30代半ば以上で見た目もそれ相応な男女の利用は厳しいといえるかもしれません。

逆に20代の若い年代でありノリが理解でき、街コンや合コンなどのイベントにも参加をしている方や友活目的であったり、恋活などを行っている男女であれば、Couplinkほどに使えるマッチングアプリはないといえるかもしれません。

Couplinkの口コミや評判は?

Couplinkを実際に利用された経験のある口コミや評判は気になるものではないでしょうか。おすすめや特徴を分かっても、やはりリアルユーザーの声は説得力があるものです。ポジティブな口コミはもちろん、ネガティブな口コミも紹介していきましょう。

◎Couplinkのポジティブな口コミ

・意外と出会えるアプリだと思う。街コン参加が前提だけど、リアルなイベントでまず最初に会う方がお互い警戒しなくて良いと思う。

・楽しかったです。街コンジャパンの街コンが楽しかったの一言。イベントが終わった後に話せなかった人とコミュニケーションが取れるのがいいですね。

・同じ街コンイベントに参加経験がある異性の方のCouplinkで偶然に会うことができました。その時の話で盛り上がりその後個人的にデートできました。かなり使えるアプリだと思います。

・思ったよりもイベントへの参加者が多いしイベント参加のユーザーが多いのにびっくりです。チャンスは沢山あるアプリだと思いました。

◎Couplinkのネガティブな口コミ

・自分のスマホのスペックが悪いのか動きが重くて利用するのにストレスを感じる。

・Facebookとの動機がなんかうまくいっておらず、先に進めないから未だに使えていない。

・他のアプリと比較すると利用料金が高いような気がする。せめて有料会員になったらいいねは無制限に使えるようにして欲しいと思う。

総合的に見てみるとポジティブな口コミの方が多くみられています。やはりフットワークが軽く街コンなどのイベントに気軽に参加できているようなユーザーには、非常に評判が高いですね。

実際にCouplinkを利用しているユーザー数の多さに驚いていたり、街コンなどの参加者数の多さに驚いたという意見をお持ちのユーザーも目立っていました。

逆にネガティブな口コミの多くはバグやフリーズなどの機能面への不満が多く、これは使用しているスマホのスペックや容量などにも関係してくるため、次第に改善されていくことと思います。

そして料金の高さの指摘も多く見られました。確かに通常のマッチングアプリと比較すると高めに設定されてはいますが、実際に出会える可能性とその後の関係の発展性を考慮すると、十分コスパが良いといえるほどの先行投資とは言えないでしょうか。

ここでコミュニケーションは取れないし、実際に出会うことすらもできないというのであれば、問題視すべきですが、イベントに参加をすることでリアルに出会うことはできるわけですからね。

フットワークが軽い学生ノリの男女におすすめ

真剣なお見合いサイトのようなアプリが増えていますが、若い年代のノリというのは、もっと手軽に利用したいという方が多いです。Couplinkはまさに学生ノリの軽い出会いを求めているような男女におすすめです。

街コンなどに参加ができ、実際に異性のユーザーと出会える確率はあらゆるアプリの中でも業界一といっても過言ではないでしょう。友活や恋活ツールとして使いたいという方にはおすすめすぎるマッチングアプリといえるでしょう。

関連記事