出会いアプリ紹介

felizは安心・安全度が高い新感覚の出会いアプリを探している方にぴったり

felizは安心・安全度が高い新感覚の出会いアプリ

feliz(フェリース)は2015年に誕生した若い出会いアプリであり、話題になっていますが、マッチングサイトやSNS、出会いアプリが乱立していて何がどう違うのか分からないという方は多いのではないでしょうか。ここではfelizを掘り下げて皆さんの疑問を解決していきましょう。

felizの特徴は?

felizの特徴はその健全さと手軽さにあります。同じような傾向の出会いアプリにペアーズがありトップページや宣伝の際のウリや広告が似ているため、よく比較される両者ではありますが、一体何が違っているのでしょうか。

felizの最大の特徴は面倒とは決して感じないような使いやすさ。また出会いやすさが高い評価を得ているマッチングサービスになります。根本的なシステムは従来のマッチングサービスと同じで、まずはいいねなどのアクションを送ること。

その後にマッチングが成立すると個別にメッセージ交換ができるといったものになります。更にいえばFacebook連動型のマッチングサービスといえ、この点のペアーズと同じようなシステムを採用しています。

ただしペアーズと違っているのはペアーズは10人以上の友達登録をしているアカウントでなければ登録出来ないことに対して、felizは10人未満のアカウントでも利用することができるという点です。

また近年では安心・安全を前面にプッシュするサービスが多く、証明書などの発行に本名での登録が必須になっていることが多く、「手軽さ」が失われたことに対して、felizは指名を隠しても登録することができるという特徴があります。

しかし基本的にfelizは真剣な出会いをプッシュしているマッチングサービスになります。もしもFacebookのプロフィールで交際中や既婚といったステータスになっている男女は登録をすることができません。

つまり本人確認度が高いFacebookにおいて自身の交際ステータスを正直に答えていない男女はfelizを利用することができないということです。

真面目な出会いを求めている男女に対して行っているサービスこそがfelizといえるでしょう。

felizの会員数や中心年代は?

felizは前にも触れているように真面目な交際を求めている男女が利用している傾向はあります。むしろ割り切りや援交目的、ヤリモクといった男女の利用は完全に否定しているような婚活アプリに近いシステムを採用しています。

割合を出すと80パーセント以上が真剣な交際を望んでいるような固いサイトといえるでしょう。ユーザー数は5,000人以上1万人前後といったところでしょうか。

2015年に誕生したことを考えるとユーザー数の増加率は優秀な部類に入ります。ただしやはり大手マッチングサービスと比較すると絶対数は少ないと言わざるを得ない状況であることは確かですね。

男女比としては女性55パーセントに対して男性は45パーセントといったところ。男性は変化を好まず女性は新しく良質なものが好きということを考えると当然の結果といえるでしょう。

まだまだ知名度の低いマッチングアプリですから、男性の認知度が低くユーザー割合が少ないのは納得ですね。またもう一つの理由として男性ユーザーの利用料金が他サービスと比較して高いということも男女比の差の理由といえるでしょう。

felizの利用ユーザーの年代別位の割合ですが、10代の利用者は0.5パーセント程度。45パーセントのユーザーは30代になり平均年齢の高いマッチングサービスになります。

ついで20代と40代以上の割合がほぼ同等くらいで、20代が20パーセント、40代の利用が25.5パーセントといった割合になります。つまりは平均年齢が高く将来を考えた交際を望んでいる男女の利用が多いサービスと言えるでしょう。

felizの実際の評判や口コミは?

felizを実際に利用された方の評判や口コミにはどういったものがあるのでしょうか。インターネット上の評判を総括してみるとポジティブ評価が60パーセントに対して、ネガティブな評価は40パーセントといった割合になります。

ポジティブな評価の代表的なものは、

・思っていたよりも女性会員が多くアクティブなのにびっくりした
・年齢が比較的近い女性が多く登録しているので話があってコミュニケーションがとりやすい
・ヤリモクでいい加減な男性が少なく、紳士的な対応をしてくれる男性が多い
・容姿に劣っている私でもモテモテ状態で勘違いしてしまいそうで怖い

などが見られました。一方でネガティブな意見としては、

・いいね機能とメッセージ機能しかないのでアプローチの幅が狭いかなという印象を受けます。
・Facebookと連動しているのは良い点もあるけれど悪いこともあると思う。普段の生活でつながりがあれば抵抗はないけれど、何も知らない相手に日常の生活を把握されるのは正直怖い

といった意見が見られました。

Facebook連動が必須といったサービスは近年では増えてきているものの、あまりにプライベートな部分をオープンにしすぎてしまい、インターネット上の出会いの匿名性の高さを受けられないという意見を持っている男女も存在します。

これを良しと取るのか悪いと取るのかは、各個人次第と言えますね。そもそもインターネット上の出会いは匿名性が高いから大胆に利用することができるといった意見もあります。

ただし女性側からしてみるとトラブルに巻き込まれそうで怖いという意見があるわけです。性差を始めとして感じ方が違っているわけですから、その点に敏感にならないと成果を出すことは難しいと言えるでしょう。

とはいえ、ポジティブであれネガティブであれこのような評価や口コミがされているのがfelizという出会いアプリであるということは前提として覚えておくべきでしょう。

felizの利用料金は?

felizを利用するのにコストはどのくらいかかるのかというのは気になるところですね。女性ユーザーに関しては、登録はもちろん全てのアクションに関して無料で行うことが可能です。

ただし年齢認証は必須条件になるといったシステムになります。男性ユーザーに関しては基本的には月額制で料金が発生するようになっていますね。

・一ヶ月:4,500円
・3ヶ月:3,800円(総額1万1,400円)
・6ヶ月:3,467円(総額2万800円)
・12ヶ月:2,900円(総額3万4,800円)

がfelizを男性ユーザーが利用する場合の料金設定ですが、他のマッチングサービスと比較してもやはり高めに設定されていると言わざるを得ません。

月額で4,500円は10代や20代の若い年代では高すぎる出費と言わざるを得ませんね。このためある程度に経済力が高い年齢層の男性をターゲットにしているサイトであるということです。

利用料が高いサービスというのは、運営側の暴利を指摘して批判をするユーザーが多いですが、女性ユーザーのユーザビリティを考慮しているケースも少なくありません。

自分の欲求ばかりをぶつけるような誘い方をするネットリテラシーが低い時代だからこそ、こういったシステムを取らざるを得ないというのはわかる気がしますね。

注意点としては月額プラスポイントという概念もあるということですね。いいねの追加や再アピールに関しては、月額料金にプラスしてポイントの購入をすることが必要になってきます。

これがfelizがイマイチ世間に浸透していない最大の理由と言っても過言ではないでしょう。月額会員になったとしても別途ポイント購入をする必要があるわけですから、これまでの出会い系サイトやアプリを利用している経験があるユーザーにとっては納得いかないと感じるのは仕方ありませんね。

しかし裏を返せば女性ユーザー側からするとこれによって本気度を図れる目安にできるというメリットもあります。メッセージ内ではいくらでも嘘をつくことはできます。

行動で示してくれないと信用できないという女性も多いですから、自分のためにどのくらいのコストを掛けてくれるのかということで相手の本気度を確かめることができるため安心できると考える方は納得させることができるアプリといえるでしょう。

felizで出会うまでのステップは?

felizを利用して実際に異性と出会うまでにはどのようなステップを踏めば良いのでしょうか。felizは近年では多くの出会いアプリが採用しているマッチング方式を採用しています。

気になる異性のユーザーを見つけたら「いいね」を送信します。その後にいいねを送った相手から「いいねありがとう」というものが返ってくれば、マッチングが成立します。

マッチングが成立した後にはメッセージを送信してコミュニケーションを取りアポイントを取るなどをして実際に出会うというステップを踏んでいきます。

注意をして欲しいのは、最初の一通目のメッセージは内容を審査されるということです。felizは安心・安全に使用することができる出会いアプリというモットーを持っています。

前にも触れているようにFacebookの交際ステータスが交際中や既婚であるユーザーはfelizに登録することすら出来ないようになっています。メッセージも自分の欲求をぶつけるだけのリテラシーに反した内容のもの。

他にも連絡先などを一方的に送るような内容は不適切と判断され、相手に送信されることはありません。せっかくマッチングが成立しても、目当ての異性にメッセージを送れないとなれば、関係が進展することはありません。

ズボラで面倒くさがりな従来の自由度が高すぎる出会い系サイトなどを使いやすいと思っている方にとっては、面倒極まりないと感じるシステムかもしれません。

しかしある意味で異性への正しいアプローチの仕方を学べるとは言えないでしょうか。インターネット上の交流の場は匿名性が高いことで、リアルな生活ではありえないようなアクションを起こしてしまい他人を傷つけることが多い場所です。

いつまでも従来のコミュニケーション方法では、リアルなカップル成立が難しいと考え、少しでも安心・安全に男女がお互いに利用できるようにという配慮がなされているのは、felizくらいのものではないでしょうか。

ある意味でファーストメールの内容審査というのは、恋愛経験が乏しい男性ユーザーにとってはありがたいシステムになるのです。

felizの攻略方法は?

felizを利用して出会いを実現するためには、ある程度にコツを掴んでおく必要があるでしょう。まずはこれまで紹介したfelizの特徴をしっかりと把握しておくことです。

ユーザー数は大手よりも少ないですが、その分ライバルは少なめ。中心年齢は20代から30代が若干多めではあるものの、全ての年代がまんべんなく利用している出会いアプリになります。

ただしFacebookのステータスが交際中・既婚以外の方であることから、真剣な交際を望んでいる落ち着いた大人の男女が愛用しているケースが多いことが予想されます。

無料での利用は可能ではありますが、コミュニケーションの必要性を考えると有料ユーザーにならないと実際の出会いまでに持っていくことは難しいでしょう。

そのうえでプロフィールは全て埋めるようにするべきです。felizの特徴の一つとしては、プロフィール項目が非常に豊富に用意されているところですね。

自分に関しての項目は最低限に埋めておきたいところです。適当さを感じさせてしまうと相手の興味も半減してしまうもの。しっかりと記載し、他にもターゲットを明確化するための希望の相手に対しての項目も埋めるようにしましょう。

年上希望なのか同年代が良いのか。結婚願望について。出会うまでの希望は?など恋愛観が分かったり、結婚観を示せるような質問が用意されています。

実際に会ってみないと分からないと思われるかもしれませんが、ある程度に「こんな感じの考えの人」というものが分かっている異性とそうではない異性とでは異性の受け止め方も違うものです。

felizはFacebookステータスやファーストメールの内容審査など安心安全に利用できるような取り組みをしているため、女性ユーザーの警戒心という点では他のアプリと比較して低めといえます。

ただし、あとひと押しの安心感を与えてあげ、一歩を踏み出させるためにはプロフィールの充実度がポイントになってくるのです。

コストは高めだが安心安全に利用できるアプリ

felizを総合的にみると、ユーザー数が業界の中では中程度ではあるものの、ライバルの同性ユーザーが少ないというのが強みです。

無料でも利用することが可能ですが、現実的には有料会員になることが必須であり、利用料金は平均相場よりも高めといえるでしょう。

ただしFacebookステータスでの審査やファーストメールの審査など普通の交際を望んでいる男女にはありがたい安心・安全に使えるシステムを採用しているアプリといえるでしょう。

関連記事