出会いアプリ紹介

paters(ペイターズ)は身バレすることなくパパ活したい人にオススメ!

paters(ペイターズ)

パパ活とは女性が男性とデートをしたりしてお金をもらうための活動のことを言います。別の言葉で言うと、経済的援助を求めるために支援してもらうパパと呼ばれる男性を探すための活動でもあります。パパ活を行うためのアプリとしてpaters(ペイターズ)というものがあり、これによってパパ活がうまく行ったというような男女が多くいるわけです。今回はこのpaters(ペイターズ)と呼ばれるアプリの特徴などについて詳しく解説いたします。

パパ活専用のアプリである

paters(ペイターズ)に関しては何よりもパパ活専用のアプリであることが言えますので、パパ活を使用する男女でないとまず使ったとしても意味がないです。女性であればまずパパ活を求める人が100%であることが言えますので、なるべく援助してくれそうな男性を探し求めるために登録しているという側面があります。女性であれば無料で登録をすることができますので、パパ活がしたい女性であれば十分にチャンスがあると言ってもいいでしょう。

男性側としてはパパになってもいいと思う人でないと登録しても意味が全くありません。パパは女性に対して援助をする人ですのでそれなりの経済力がある人でないと対応することができないのではないでしょうか。男性であれば有料で会員になる形になり、一例として12か月プランであれば5,400円/1か月です。さらに特別な特典があるプレミアム会員であれば1か月につき5,000円を支払います。

どちらにしても男性としてはそれなりのお金を支払わないと女性と出会うことはできないということです。別の言い方をすれば、パパになるということを了承した男性が会員として登録しているので、その中から女性は選ぶことができるとも言えるでしょう。

サクラは少ないが業者がいる恐れがあるので警戒したい

paters(ペイターズ)というアプリは株式会社patersが運営管理を行っているアプリで、会社の住所も電話番号も記載されていますので、そんなに怪しいというものでもありません。怪しい会社になると会社概要がきちんと書かれていないことがありますが、このアプリに関してはそういうことはありませんでした。

このアプリはそもそもパパ活のためのアプリでもありますので、わざわざサクラや業者を使ってまで男性を騙す必要はないと言えます。実際に出会ってパパ活をするだけでも女性側としてはお金がもらえますので、男性を騙すような行為をする意味がありません。ただ、サクラはいないですが業者は少ないながらもいるという噂がありますので、警戒するに越したことはありません。

業者というのは外部サービスなどに誘導する行為のことを言いますので、もしそういう行為をしていることが発覚した場合には通報をすれば、運営会社としてはきちんと対処せざるを得ません。業者はすぐにメールやラインなどの外部サービスを利用したがったり、誰でもOKというようなプロフィールになっていたりする人たちのことを言います。

paters(ペイターズ)の良い口コミ・悪い口コミの体験談

paters(ペイターズ)の良い口コミとしては以下の5つの項目が挙げられます。

・このアプリを使っていると実際に会社経営者と出会うことができるというところがいいです。私としてもそういう男性と出会いたいがためにペイターズを利用しているわけですので、目的がかなってとてもうれしいです。本当にデートをするだけでお金を受け取ることができるので、パパ活をするという目的がある人であればぜひともペイターズを利用したほうがいいのではないでしょうか。本当におすすめですので興味があれば無料で登録をするのもいいでしょう。

・交際クラブに入ると女性であっても審査が必要になり場合によっては加入できなかったりしますが、ペイターズのようなアプリであれば審査が必要になることは無くすぐに登録をすることができます。すぐに登録ができるために、男性とマッチングをすることができればパパ活をすることがすぐにできるようになります。パパ活がしたい人にとってはお金持ちの男性しか登録していませんので、相手さえ見つければお金が得られますので嬉しいです。

・私は真剣に大人の男性とお付き合いがしたいと思ってpatersというアプリに登録しました。このアプリはパパ活をするためのアプリで、学費などを援助してもらいたかったので、そういうニーズに応えることができるアプリとして利用することができます。4週間ぐらいに1回ぐらいデートをして数万円ぐらい頂いていますので、とてもありがたいなあと思っています。これからもいい関係を持続していきたいです。

・patersは他の出会い系アプリと違ってパパ活専門ということをうたっているために、パパ活を目的として男女が集まってきます。私もパパ活に多少興味がありましたので、素敵な男性がいるのであれば無料で登録できますのでためしに会員になってみようと思いました。大人の男性に興味があったのでその点ではよかったです。会った男性はいずれも優しい男性でとても良かったなあという感じで、落ち着きのある男性にますます惹かれていきます。

・出会い系アプリを利用すると男性が思いっきりセックスでがっつくイメージがありますが、ペイターズに登録している男性はとても落ち着きがあるのかそんなにがっつく感じの人はいなかったです。男性としてもお金をとても持っているために女性に対して優しいなあという印象があります。実際に出会ってデートをした時でもポンとお金を渡してくれるのはどう考えても素敵なことではありませんか。セックス無しでもお金が頂けるのはありがたかったです。

paters(ペイターズ)の悪い口コミとしては以下の2つの項目が挙げられます。

・私は男性の立場ではありますが、他の出会い系アプリに比べてもお金が高いなあという印象しか受けませんでした。まだ出会っていないにもかかわらず月で1万円も支払うというのは若干抵抗を感じます。デートをする時にでも女性にわざわざお金を支払わなければいけないとなると、それだけの見返りがないとつらいものがあるでしょう。本当に素敵な女性と出会ったらいいですが、そうでないのであればちょっと支払いたくないという感じです。

・女性の立場から言うと、パパ活について本当に分かっていない男性と出会う形になってしまいました。普通の出会い系サイトと同じようにデートをした後にセックスを求められました。パパ活は基本的にデートをしただけでお金がもらえるのではないかと思いましたが、男性としてはセックスをしてお金を支払うものだと思っていたそうです。私もちゃんと確認していないのが悪かったので、セックスありなのかなしなのかということを事前に交渉するべきです。

男性としてはお金がかかるが女性を選ぶことができる

このpaters(ペイターズ)というアプリは女性に関しては無料で利用することができますので、女性に関してはとても会員になろうとする人が試しに入ることができるという利点がありますが、男性としては他の同様のアプリに比べてお金を払わないといけないので、そこのところはネックになります。デートに行ったとしてもお金を支払うのが当然だと思っている節があるので、デートをする度にお金がさらにかかります。

ただこのアプリは男性には二の足を踏む要素がありますが、女性にはそういうものがないために、女性に関しては特に会員数が多くなります。男性に比べると圧倒的というほど女性の会員数が多くなりますので、パパとして女性にお金を援助してもいいというのであれば、素敵な女性の中から選ぶことができるという側面が出てくるでしょう。むしろ、男性が女性を選ぶことができたりします。

会員数は圧倒的に若い女性が多い

paters(ペイターズ)はまだ創立して間もないというアプリでもありますので、女性の登録が圧倒的に先行しているという側面があります。比率で言うと女性7に対して男性は3ぐらいです。女性は無料ですので、会員登録は容易にできるわけですが、男性を獲得するための競争は相当熾烈になってきます。まだ新しいので、まだまだパパの登録に課題があるというところではないでしょうか。

男性はどういう人たちが登録しているのかというと、月額である程度支払う必要が出てきますので、比較的お金を持っている層が多いです。具体的には1,000万円以上の年収の方が70%を占めているというわけです。年齢層としては中心が30代から40代ということになりますので、大人の男性が好きな人に向いています。パパ活をするとなるとある程度お金を持っておかなければいけませんので、当然の数字になります。

女性はどうかというと、無料で利用できるということもあり、比較的若い女性が多い傾向にあります。パパ活を希望する人が多く集まってくるということもあり、20代前半の女性が圧倒的です。

マッチングするために男性は年収証明、女性はプロフィールを充実させよう

paters(ペイターズ)でパパ活がしたいのであれば、会員登録をしてください。女性は無料でできますのでいいですが、男性の場合はどのプランにするのかということを決めてから会員登録をするべきです。会員登録する時には電話番号とメールアドレスが必要で、なおかつ電話番号認証を行います。さらに年齢確認も必要になりますので、身分証明書を写メで送ります。

会員登録を行ったら、異性を振り向かせるためにもプロフィールの記入はしっかりとしておきましょう。できるならば顔写真も付けることをおすすめします。男性の場合はさらに年収証明をすることでマッチングがしやすくなります。女性の場合は数少ない男性に注目されるためにもプロフィールの記入には力を入れましょう。

プロフィールの記入まで行ったら、検索機能などを使いながら異性を物色していき、「いいね!」を送ったり、足跡を付けたりすることでアピールをすることが可能です。お互いがメッセージを送り合うことができるためには、「いいね!」を送った時に承認をしてもらわないといけないです。お互いが両想いになって初めてメッセージを送り合うことができます。メッセージを送ることができれば、後はお互いが条件をすり合わせてパパ活を行いましょう。

プライベートモードが無料で利用することができる

paters(ペイターズ)はまだ会員数が少ないということもあって身バレする可能性が低いとはいっても、万が一知っている人にばれたとなると気が引けるところがあります。男女の年齢層がそもそもあまりかち合わないのでいいという人もいますが、プライベートモードを有効に使うことで万が一身バレするリスクを下げることにもつながります。ペイターズではプライベートモードが男女とも無料で利用可能です。

プライベートモードはブロックする範囲を広範囲にすることができるというもので、自分の気に入った人しか表示されないと言ってもいいほどです。気に入らない人など特定の人をブロックすることも可能ですが、プライベートモードではさらに範囲を広げて身バレを防いでくれます。

プライベートモードになると利用に制限がかかるのではないかと思いがちですが、そういうモードであっても自分が「いいね!」をした異性とマッチングをした異性しか表示されませんので、不特定多数の異性とばれずに済みます。

経済的援助を求める女性とそれにやりがいを感じる男性にオススメ

paters(ペイターズ)はそもそもパパ活のためのアプリですので、パパ活をしたいという風に思っている男女に向けてアピールするものです。女性としては何らかの夢があって援助してほしいという風に思っているわけですが、そういう男性にサポートを受けたいという人に向いています。お金に余裕を持っている人が多いでしょうから、サポートのし甲斐があると感じたら援助してもらえる可能性はあるでしょう。

相手をとっかえひっかえするパパ活には向かない

paters(ペイターズ)自体がまだ歴史が浅いということもあって、女性の比率が高いです。そうなると少ない男性を多くの女性で取り合うことになります。そうなると、相手をとっかえひっかえしながらパパ活を行いたいと思っている女性にとってはそのニーズが満たせない可能性が高いです。他のサイトも同時に使いながらペイターズも利用するというような使い方をするべきでしょう。

関連記事