出会いアプリ紹介

マリッシュ(marrish)はリスタートを望む男女におすすめすぎるマッチングサービス

マリッシュ(marrish)

出会いアプリなどの出会いツールに興味はあるけれど、年齢的に登録することが恥ずかしい。若い子だけのものに中高年以上の自分が飛びついていても成果は挙げられない。こんな悩みを抱えている30代以上の男女におすすめの出会いアプリがマリッシュ(marrish)です。ここではマリッシュ(marrish)の特徴などを深く掘り下げていきましょう。

シンマ・シンファに重宝されている出会いアプリ

出会いアプリは数多くありますが、やはりSNSなどのインターネットを使ったコミュニケーションツールは、「若者向け」というイメージを持たれている方は多くいらっしゃいますね。

そんな中で結婚した経験はあるものの、離婚をしてシングルマザーやシングルファザーになってしまい、日々の生活に追われて出会いがないと悩んでいる方などに注目されているのが、マリッシュ(marrish)なのです。

多くの婚活サイトや恋活アプリ、また結婚相談所などのサービスは、結婚経験のない独身者向けのサービスは充実していますが、離婚経験があるセカンドオピニオン的な存在はありませんでした。

その穴埋めをしてくれている存在がマリッシュ(marrish)と言えるのではないでしょうか。こういった方達に人気を集めているのが、バツイチ子持ちなどのステータスの方にはポイント増量などの特典がついているのです。

婚活サイトではバツイチというステータスはマイナス要因になりかねないものであり、隠したい事実。しかし積極的に優遇してくれることで、一般的にはマイナス要因と判断されることでも、マリッシュ(marrish)の中ではオープンにすることができるのです。

ありのままの自分を隠さず、しかもその事実を認めてくれる男女が集まる出会いアプリだからこそ、脛に傷を持つ男女がセカンドオピニオン的な存在として重宝しており、ぞくぞくと会員数を増やしている注目の出会いアプリにまで成長している理由といえるでしょう。

気になるマリッシュ(marrish)の会員数や男女比は?

一般的な出会いアプリとは違い、ニッチな需要にもきっちりと応えてくれることで人気が高まっているマリッシュ(marrish)ではありますが、会員数が少なかったりすれば、現実的に利用するのは考えものですよね。

マリッシュ(marrish)にはどのくらいの会員数がいて、男女比はどのくらいなのか。また中心年齢層はどのくらいのユーザーが多いのかなどは事前に知りたいところ。

マリッシュ(marrish)は2016年に誕生した非常に若いマッチングサービスですが、2017年の時点で男性ユーザーが3万2,000人、女性ユーザーが2万8,000人と発表されています。

この数値から男女比を算出すると53:47ですから男性ユーザーが若干多めであるものの、ほぼ50:50であり男女の割合的には均衡している優良サービスといえるでしょう。

誰もが知っている有名ポータルサイトのニュースページなどへの広告や、まとめページへの広告を頻繁に行っており、これによって多くのユーザー獲得に結びついている状況です。

中心年齢層ですが、男性は40代で女性は20代後半から30代などになります。10代後半や20代前半の男女がメインユーザーになっているのが他サービスの特徴ですから、平均年齢は高めといえるでしょう。

こういったことから、これまで出会いアプリやマッチングサイトなどのサービスに興味はあるけれど、年齢的にちょっとと考えていた男女がこぞってマリッシュ(marrish)を利用している状況なのです。

より具体的な割合を出すと男性ユーザーでは10代が4.6パーセント、20代では25.0パーセント、30代が23.4パーセント、40代が29.9パーセント、50代が14.5パーセント、60代以上が2.6パーセントといった割合になっています。

驚きなのは、40代が最高であり、10代9よりも50代のユーザーが多いという点ではないでしょうか。60代以上の登録者も10代にせまる勢いであり、まさしく「やり直し」を望んでいる人生経験豊富な男性ユーザーからの愛用が目立っています。

女性ユーザーの場合は、10代が1.6パーセント、20代が24.1パーセント、30代が34.2パーセント、40代が31.6パーセント、50代で8.2パーセント、60代以上が0.3パーセントという割合になっています。

女性の場合はリセットを考える期間が男性よりも一世代早いことが分かってきます。30代の人生経験が豊富であり、粋も甘いも理解した女性のユーザーが多いということがわかりますね。

マリッシュ(marrish)は出会えるのか?

肝心なのはマリッシュ(marrish)は出会えるのか?になると思うのですが、こればかりは個人差があると言わざるを得ません。ただし結婚の経験があり、やり直したいと思っている男女の利用率が高いため、良い人がいれば前向きに考えたいと思っているユーザーが多いのが事実です。

他のサイトやアプリのように暇つぶしや、気分次第でアクションが変わるといったような無責任な方はあまり存在しません。その分、それまでコミュニケーションを取れていたのに音信不通になってしまった場合には、自身のアプローチやコミュニケーションの取り方に問題があったと気がつくこともできます。

やり直したいという気持ちが強いことから、積極性は他サイトやアプリと比較して高いという特徴を持っています。また出会いやすい条件を満たしていることも忘れてはいけませんね。

たとえば月額制の料金システムを採用していることから、追加料金の心配がなくここぞの時の猛プッシュを行うことができるという点。女性は登録も使用も完全無料であるため、新規会員の増加が頻繁に行われている。

若い世代中心のアプリでは敬遠されがちな結婚経験者が多いことから、お互いの気持ちや置かれている立場を理解し合える異性と出会いやすい。

24時間365日の徹底監視を行っているため、業者や個人売春目的など真剣な出会いを邪魔するような存在を排除してくれるため安心して利用することができるといった条件を満たしているのです。

マリッシュ(marrish)の基本情報は?

マリッシュ(marrish)の基本的な情報を紹介しましょう。登録条件は18歳以上ということのみです。対応デバイスは、パソコンでもスマホでも利用できるようになっており、ブラウザ版もアプリ版も両方用意されています。

Facebookアカウントとの連携は行っていますが、アカウントを持っていなくても利用することが可能です。Facebookを連動させた場合でも友達ブロック機能があるため、Facebookの利用には影響がでないようになっています。

マッチング成立後にメッセージ送信ができる安心システムになっており、プロフィールの審査も行っていますから、不快になるようなグロ系画像などの添付をプロフィールで行うことができません。

年齢認証も免許証、健康保険証、パスポートのいずれかを送信するようになっているため、未成年などの登録の心配は限りなく低いマッチングサービスといえるでしょう。

違反通知機能とブロック、非表示設定機能も実装されていますから、業者やしつこいアプローチなどの対策はバッチリ行えるようになっています。

決済方法もクレジットカード決済やGooglePlay、AppleID、コンビニ、銀行決済、各種電子マネーなど豊富に用意されているため、自由度が高いことが特徴になります。

マリッシュ(marrish)の利用料金はどのくらいかかる?

マリッシュ(marrish)を利用する場合、女性ユーザーに関しては基本的に無料で行うことが可能ですが、男性ユーザーに関しては利用料金が発生します。

ただしポイント課金制ではなく、定額制を採用しているためプラン別に定められた期間は使い放題になり、ポイントの消費を気にすることなく使うことができるのは嬉しいですね。

注意をして欲しいのはクレジットとAppleID&GooglePlayで金額が違っているという点です。

【クレジット】
・12ヶ月プラン:月1,498円(一括料金1万7,880円)
・6ヶ月プラン:月1,980円(一括料金1万1,880円)
・3ヶ月プラン:月2,460円(一括料金7,380円)
・1ヶ月プラン:月2,480円

【AppleID・GooglePlay】
・12ヶ月プラン:月1,650円(一括料金1万9,800円)
・6ヶ月プラン:月2,466円(一括料金1万4,800円)
・3ヶ月プラン:月2,933円(一括料金8,800円)
・1ヶ月プラン:月3,400円

という料金設定になっています。ポイントを使って行えるkとはメッセージつきのいいねを送れたり、他の人には見ることができない特別プロフィールを閲覧することができる。

他にも8回目以上いいねを送ることができるといったものです。他にもプラミアムプランというものが用意されています。プレミアムプランで行えることも存在しており、特別プロフィールの閲覧。

オンライン表示を非表示にすること。初回メッセージ優先審査。お気に入りリストの閲覧や検索機能拡張。そしてメッセージの既読未読表示機能が利用することが可能になります。

女性ユーザー側にもプレミアムが用意されており。男性のプレミアムプラン同様のアクションを行うことが可能です。50ポイントを消費することでプレミアムプランを利用することができるようになっており、より真剣な交際を求めている女性ユーザーに人気です。

マリッシュ(marrish)の気になる口コミや評判は?

マリッシュ(marrish)の詳細を紹介してきましたが、やはり気になるのは実際に利用された方の評判や口コミではないでしょうか。マリッシュ(marrish)の評価はポジティブ評価8割、ネガティブ評価2割といったものがインターネット上のリサーチで判断できます。

ポジティブな意見で多いものは、
・バツイチ優遇ポイントがあるのが嬉しい
・結婚をして失敗した自分でも積極的にリセットしようと思えた
・同じような立場にいて悩んでいる異性が多いことに気がつけた
・一度の失敗をしてもやり直せるんだなと前向きになれるアプリ

などが挙げられます。一方でネガティブな評価や口コミで多かったのは、

・都心などはいいかもしれないけれど地方エリアでは会員数が少ない
・地域差かもしれないけれど、検索をしてもヒットするユーザーが少なく選択肢が狭すぎ

などが挙げられ、大手マッチングサイトと比較してユーザーの絶対数が地方エリアにいけばいくほどに少ないということが挙げられていました。この点に関してはインターネット広告を中心として、対策を練っている最中であり、メジャーどころとの差といえるでしょう。

マリッシュ(marrish)攻略法は?

マリッシュ(marrish)は一度失敗をした方に人気のマッチングサービスですが、同じ過ちを繰り返さないためにも、利用する際のポイントを押さえておく必要があります。

まずは無料で利用することができる「いいね」を面倒くさがらず、マメに気になる異性に送ることが大事です。マリッシュ(marrish)が選出している4名の異性ユーザーに毎日無料でいいねを送ることが可能になっています。

こういったものをアホらしいと思わずにコツコツと行っていくこと。いいねを利用することで活路が見出せるようになります。

女性は自分の価値をいろいろな方法で試す傾向がありますから、マメに相手をしてくれる男性こそ本当に真剣に思ってくれると判断してくれるものです。

特に一度失敗を経験した女性が多いですから、男性の吊った魚に餌を与えずな態度は十分承知しているもの。長い目でマメなアクションが勝敗を分けるのです。

タイプボタンを活用することも大事なポイントになります。足跡機能で自分のことを少しでも気にしてくれたことがわかる異性には、きっちりと意思表示をすることが重要です。

そして何よりも大事なのが男女ともに課金をしなければ閲覧することができない特別プロフィールを活用することです。これは必ず埋めておきたいプロフィールです。

全ての項目を埋めている方が趣味や嗜好、人間性が把握することができるため、実は出会いまでの最短距離をいけるものです。答えにくい質問も用意されているため、抵抗があるかもしれませんが、コストを掛けてもと興味を持ってくれた相手向けに埋めておくことは誠実さをアピールできます。

リセットを望む男女は必携のマッチングアプリ

独身で結婚経験のない男女と、同じ独身でも結婚を経験している男女では価値観が違っているのは当然です。もしもこれが同じなら失敗を全く活かせていない愚か者と言わざるを得ません。

若い年代の未経験な男女をターゲットにしている出会いアプリやマッチングサービスが多い中、酸いも甘いも知っている男女に人気が高いのがマリッシュ(marrish)なのです。

子持ちでも恋愛したいと思っている方や失敗を活かして次こそは幸せな結婚生活を送りたいと思っている男女にはマリッシュ(marrish)はおすすめです。

失敗をした者同士しか分からないものがありますし、やはり未経験者の結婚観と経験者のそれとは違っていることが多いものです。リスタートをしたい方にはおすすめすぎるマッチングサービスといえるでしょう。

関連記事