出会いアプリ紹介

LOVOO – Chat & Dating Appは英語が覚えられるコスパの高い出会いアプリ

LOVOO - Chat & Dating App

日本初の出会い系サイトやアプリではなく、海外の方がSNSも発達しているから利用してみたいという方もいらっしゃることでしょう。そういった方におすすめなのがLOVOO – Chat & Dating Appです。特に外国人の異性をターゲットにしたいならLOVOO – Chat & Dating Appと評判ですが、どのようなアプリなのかを詳しく紹介していきましょう。

全世界に展開されている出会いアプリ

LOVOO – Chat & Dating Appの最大の特徴は、他の国内向け出会いアプリとは違い、全世界で利用されている出会いアプリであるということです。

同じように世界展開しているサービスとしては、不倫専用のSNSとして有名なアシュレイマディソンの報道は記憶にも新しいと思いますが、LOVOO – Chat & Dating Appはドイツで誕生したマッチングサービス。

ヨーロッパ全土では3,600万人ものユーザーを有している実績のある出会いアプリになっています。国内でもすでに1,000万ダウンロードを記録しており、全世界では82万人のユーザーから評価されているマッチングアプリになります。

これだけのユーザーを有しながら平均スコアが4.0と高評価なことを考えると、かなり優秀なアプリであり、国内でリリースされている類似サービスと比較しても規模が違っているといえるでしょう。

国内では来日している外国人との出会いを求めている男女におすすめの出会いアプリと言えますね。

登録をするためには、FacebookかTwitter、さらにGoogleのいずれかのアカウントを有していることが必須条件になります。アカウントを有していれば面倒な入力などは必要なく簡単に登録が可能です。

注意点としては公開をする範囲をきっちりと設定すること。これをしっかりと設定していないと、LOVOO – Chat & Dating Appを使って出会いを探しているということが知人や友人、家族などに丸わかりになってしまいます。

英語力を磨くこともできる?日本語は非対応

LOVOO – Chat & Dating Appが他の国内初の出会いアプリと違っているのは、日本語対応をしていないという点ではないでしょうか。基本的に説明などもすべて英語表記になっています。

もちろんアプリを使ったコミュニケーションのベースになっているのも英語になりますから、ある程度の英会話スキルや英語の読解力が必要になってきます。

しかし外国人との出会いを実現させたいと思っているのであれば、少なからず英語のスキルは必要になってきますから、英語力の向上のために利用されているようなユーザーも多いようですね。

前に触れた3つのアプリのアカウントを有していれば簡単に登録することができますが、自分の性別と恋愛対象を聞かれます。もちろんこれも英語表記。

男性なのか女性なのか。そして恋愛対象が男性なのか女性なのか。更に両方なのかといった質問をされます。これは日本初の出会いアプリではない感覚ですね。

セクシャルマイノリティの方でも気軽に利用できるアプリであることがわかりますね。まさに日本人向けのアプリではなく、全世界に向けられて配信されている出会いアプリだということを実感できる瞬間です。

ライブレーダーで近場に存在する異性へとアプローチ

LOVOO – Chat & Dating Appにはライブレーダーという機能が搭載されています。これは簡単にいえば、GPS機能を使って自分が今現在いる場所の周辺に存在しているLOVOO – Chat & Dating Appにを利用している異性を表示してくれるというもの。

気に入った異性がいたとしても住まいが遠かったり、会いたいと思う時に近場にいなければ誘いたいという気持ちも半減してしまうものですね。

逆に近場に異性が存在しているとなれば、俄然出会いたいという気持ちも高まるものではないでしょうか。ライブレーターに表示された異性をタップすれば、相手のプロフィールも簡単に表示されます。

またそこからメッセージを送ることもできますから、出会えるチャンスが格段に高い嬉しい機能を搭載しているアプリといえるでしょう。こういった会いたいと思った瞬間に即行動に移せるシステムを採用していることも、世界中のユーザーに高い評価を受けている理由といえるでしょう。

ゲーム感覚で異性を探す!マッチゲーム

LOVOO – Chat & Dating Appではライブレーダー以外にも国内発のアプリにはないゲーム感覚で異性をリサーチするマッチゲームというユニークな機能を搭載しています。

マッチゲームという機能は、表示される異性が自分の好みであるか否かを選んでいくというもの。自分の好みだと選んだ異性にはその好意を相手に知らせることができるというものです。

画面にはランダムに異性の写真が表示され、写真の下部には?マークとハートマークが表示されます。好みであればハートマークを選ぶといった簡単なものです。

好意を持っていることが異性のユーザーにそのまま伝えられますから、相手が自分の写真などをみて好意があると認めてくれればマッチングが成立することになります。

国内のアプリではマッチングが成立しないとメッセージを送ることができないといったシステムを採用しているものの、LOVOO – Chat & Dating Appではマッチング成立前でも異性に対してメッセージを送ることが可能です。

異性との出会いを探している時というのはどうしてもガツガツとしてしまったり、余裕がない状態になってしまうことが多いもの。気分転換の目的でもゲーム感覚で異性へアプローチを掛けることができるマッチゲームという機能があるのも、外国発の出会いアプリらしいといえるでしょう。

無料でも十分に使える機能が満載

LOVOO – Chat & Dating Appでは無料でも出会い実現のために十分に使うことができる機能が満載です。気になっている異性に対して、「メッセージ」を送ることができる。

他にも「キス」を送れる。また「お気に入り」にすることができる。更に「友達申請」することができるようになっています。国内の類似アプリの場合には、いいねなどを送るだけでも利用料金がかかるものです。

友達申請などの機能は有していないところがほとんどですね。更にメッセージなどになれば安くて100円前後、高いところでは300円前後の利用料金を徴収されてしまいます。

LOVOO – Chat & Dating Appではメッセージを送ることも無料で行えますから、嬉しい機能と言えるでしょう。これまで国内のアプリやサービスなどを使って、たったひとことのメッセージにコストがかかるということに不満をお持ちの方などにはおすすめのサービスといえるでしょう。

日本人の利用者がまだまだ少なく、全て英語でのやり取りになるということを加味しても、無料で使える機能が国内アプリよりも充実しているというのは見逃せないメリットといえるのです。

VIP会員も驚きのローコストで利用できる

LOVOO – Chat & Dating Appは無料でも異性にメッセージを送ることが可能ですが、利用料金を支払いVIP会員になることもできます。日本国内の類似サービスではポイント課金制でアクション毎に数百円のコストがかかるケース。

定額制でも1ヶ月2,000円前後のコストがかかるというのがほとんどです。高額設定のアプリでは定額制を敷いているのにその上でポイント課金をプラスしているようなところまで存在しています。

LOVOO – Chat & Dating Appの場合には1ヶ月で3.25ドル。日本円に換算すると約350円という安さでVIPユーザーになることができるのです。VIPといえば数万円もしそうというイメージをお持ちの方が多いことでしょう。

しかしワンコインにも満たない金額でLOVOO – Chat & Dating AppではVIPユーザーになることができますから、これは国内発の類似サービスでは考えられないほどの安さですね。

LOVOO – Chat & Dating AppのVIPユーザーになるとゴーストモードが利用できること。また広告を非表示にすることができる。毎週100クレジットがゲットできる。

一般ユーザーでは制限があるマッチングゲームを無制限で楽しむことができるようになります。たった350円前後の課金を1ヶ月毎することによって、これだけのサービスを受けることができるのは、なかなかないサービスといえるでしょう。

LOVOO – Chat & Dating Appを利用する際の注意点は?

LOVOO – Chat & Dating Appを利用する場合の注意点としては、前にも触れていますが日本語が使えないということです。実際に利用された経験がある日本人ユーザーも、そこまで英語ができなくても問題ないだろうと軽く考えて使われている方が甘くなかったという感想を述べています。

英語が覚えられるうえに外国人の異性と知り合いになれたり、友人関係に発展したり、恋人同士になることができるかもなんて都合の良いことばかりを想像している方は少なくありません。

しかし現実的には相手は日本語は全く分からず、しかも発音や表現がネイティブであるため、何を言っているのかさっぱり理解することができずに恥をかいたといった感想が見られています。

英語をなんとしてでも使いこなしたいという高い志と根性があれば無料で利用できる機能も多いし重宝するけれど、自分には強い意思も根性もないのでやめましたといった意見も見られています。

一方でスパルタで英語を覚えたいという人には絶対に役立つツールだし、頑張ってなんとかついていっていますといった意見も見られています。

最初の内こそついていけなかったけれど、コミュニケーションを取っている内に何を話しているのかを理解できるようになってきたという感想も見られています。

また最初は英語は出来なかったけれど、写真の投稿をしまくってコミュニケーションを取っています。英語力は使っていく内に少しずつアップしましたよなどの意見も見られています。

つまりLOVOO – Chat & Dating Appを外国人の異性とコミュニケーションを取れるツールだと甘く考えない方が良いということです。周囲はバイリンガルやパラリーガルなどが当たり前であり、ネイティブな表現を使っているというのが前提であることは覚悟しておくようにしましょう。

自分は全く英語も分からないし、覚える気もそこまでないという方であれば、なかなかLOVOO – Chat & Dating Appを使いこなして成果をあげることは難しいといえるでしょう。

ただし一番最後に紹介した意見のように分からなくても見た目で理解させることができる写真などで自分の意思を伝えるような工夫をしたり、何より「楽しむ」という気持ちで行っている方には重宝できるコミュニケーションツールと言えるのではないでしょうか。

日本人とは違い気軽に誘いに乗ってくれる異性が多い

LOVOO – Chat & Dating Appで日本人を探そうとするのは、なかなか難しいかもしれません。登録している男女も外国人と知り合いたいだとか、英語でのコミュニケーションを取れるようになりたいといった思惑で利用しているケースが少なくないからです。

タイムライン機能を使うことで現在の自分の位置から近い異性を見つけることができますが、こういった機能が日本人ユーザーばかりの類似サービスで利用をしても、なかなか誘いに乗ってくれないことが多いものです。

そもそもこのような機能があったとしても、ストーカーなどの防止のためにGPS機能などを使わないといった使い方をする女性が多いのではないでしょうか。

日本人は写真の掲載があったとしても、まだ会ったこともない初対面の異性に自分の居場所を知らせるのには抵抗があるし、いきなりの誘いに対しては警戒心を高く持つ傾向があります。

一方で外国人のユーザーの多くは、とにかく会ってみようとしたり、コミュニケーションを積極的に取ってくれる傾向があるため、そういった文化の違いを感じるケースが多いかもれません。

日本発の類似サービスでは、即アポの誘いをしてもなかなか乗ってきてもらえず、展開が遅いことに不満があるというユーザーであれば、LOVOO – Chat & Dating Appの展開の早さは満足に値するアプリといえるでしょう。

日本人とは違って気軽に誘ってきますし、逆に誘いに対して乗ってきてくれる可能性が高い男女が利用しているため、これまではアプリだけのコミュニケーションで実際に会うにまで至らなかったという方にはおすすめのアプリといえるでしょう。

英語を身に着ける覚悟さえあればメリットばかり

英語が得意だったり、海外での居住経験などがあり、英語でのコミュニケーションが問題なく行えるという方。また現在は苦手でも根性があって英語を身に着けようとする覚悟がある方には、LOVOO – Chat & Dating Appはおすすめの出会いアプリといえるでしょう。

特に外国人の男女と仲良くなりたいという願望がある方にはおすすめですね。機能的にも無料で行えるサービスは国内発の類似アプリでは考えられないくらいに充実していますし、VIPユーザーにもワンコイン以下のローコストで昇格することが可能です。

関連記事