出会いアプリ紹介

【swish】異色のマッチングアプリで出会いはもっと自由になる

swish

出会いが欲しいと思っている男女は数多く存在しているので、マッチングアプリは需要が高いと言えます。
そのためマッチングアプリは、たくさんありますが、全てのマッチングアプリが出会える訳ではありません。

出会えるマッチングアプリと出会えないマッチングアプリがあるからこそ、出会えるかどうかはマッチングアプリ選びにかかっていると言えるぐらい重要です。
ではマッチングアプリの中でも人気のswishがどのような特徴があるアプリなのか紹介していきます。

swishってどんなマッチングアプリなの?

swishはマッチングアプリの中でも、少し異色のマッチングアプリだと言えます。
通常であれば、マッチングした相手とLINEやチャットのやり取りをして、気が合えばリアルで出会うという流れになり、初対面で初デートという事になります。

しかしswishの場合は、男性が女性のしたい事やチャレンジしたい事を男性がデートプランで叶えてくれます。
そのため初デートプランの提案力が問われるアプリだと言えるでしょう。

女性からすれば、彼氏が欲しい、楽しいデートがしたいと思ってswishに登録し、相手の男性からのアプローチとデートプランの提案を受ける訳です。
デートで選びというのも面白いですが、デートプランを知る事で、今後どのような付き合いになるのかイメージしやすいと言えるのではないでしょうか?

ただ男性に負担が大きいと思う人もいるかもしれません。
ですが考えていれば、どっちみち初デートでリードして行き先を決めるのは男性ですよね、

それなら自分だけでデートプランを決めて自己満足で終わってしまうよりも、先に女性の方から「こんなデートがしたい」と希望を聞きそれを叶える方が失敗しなくていいと思いませんか?
それに男性の方も女性が「最近オープンしたショッピングモールで買い物をしたい」という希望と「アウトドアなデートがしたいからBBQをしたい」と希望するのと、どちらの女性の希望を叶えたいと思うか、女性選びの基準となります。

お互いにデートでしてみたい事が似ている方が、付き合ってからもデートを楽しめていいですよね。
つまり希望を言う女性の方もその内容を男性から吟味されているので、男性だけに負担というよりもお互いさまだと言えるのではないでしょうか?

swishの利用方法

swishの利用方法は、男性と女性とでは少し異なるので、別々に利用方法を紹介します。
女性は最初にデートでしたい事を決めます。
そして男性からのデートプランに対して、星で評価します。
気に入ったデートプランをしてくれる男性が見つかったら、デートをしてみるという流れになります。

一方で男性の方が、まず自分の好みに合う女性を検索します。
そして気になる相手を見つけると、その相手のデートでしたい事をチェックしてデートプランを提案します。そしてそのデートプランで評価されたら、その女性とデート出来るかもしれません。

swishの利用料金について

マッチングアプリ・swishは女性は無料で利用する事が出来ます。
男性は一部の機能は無料で利用する事が出来ますが、メッセージ機能は有料会員しか行えないので、デートを提案し女性とメッセージをやり取りするためには、有料会員になっておく必要があります。
有料会員の料金プランはいくつか用意されていて、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月で選ぶ事が出来ます。
1番安い1ヶ月の料金プランは3600円となっています。

料金の支払い方法は、AppleIDからの支払いとなります。
料金はキャンセルしなければ、自動継続課金となるので、注意して下さい。

swishは充実のサポート

swishは「デートプランを提案する」という点にばかり注目が集まりがちですが、マッチングアプリとしてサポートが充実している点も評価されるべきです。
まずあの大手のミクシィグループが運営しているので、安心感があります。
また全ユーザーに年齢確認を行っているので、ネットの出会いでよくある年齢詐称の被害に合う心配がありません。ですが個人情報の取り扱いは厳重ですし、完全匿名性で利用する事が出来るので、swishを利用している事を友達や家族にバレる心配はありません。

24時間365日監視体制で、違反報告機能も完備されているので、危険人物は排除されますし、掲示板などが荒れる心配もなく、安全で安心して利用する事が出来ます。

swishの口コミについて

(20代・女性)
デートで自分がしたい事を叶えてくれるというシステムが気にいってswishを利用しています。
「ドライブデートがしたい」という希望って、相手の事を色々と知れるのでお勧めです。
まず車の所有しているかどうか、車の種類で経済力もある程度推測出来ます。
あと運転もその人の性格が出ますし、車のナンバープレートで個人が特定できるため、悪事を働かないという安心感があります。

(30代・男性)
食べ歩きが趣味なので、swishで「美味しいお店に連れていって欲しい」という女性の希望を叶えるために、自分のお勧めのお店をピックアップし、デートプランを提案しました。プランの提案自体も仕事でよくやっている行為なので、むしろ普通のマッチングアプリでアプローチするよりも、得意です。
おかげで手ごたえもバッチリで、デートプランが採用されて今後その相手と初デートをする事になりました。

(10代・男性)
マッチングアプリを利用するのが初めてだったので、少し不安でしたが、ミクシィは以前利用していた事もありミクシィが運営しているサイトなら大手だし安心かなと思って選びました。
機能も使いやすく、あと自分は彼女いない歴=年齢なので、どうすれば女性が喜ぶデートが出来るのか分かりません。
なのでむしろswishみたいに、女性がデートでここに行きたいと希望を出してくれた方が、分かりやすくて助かります。

(30代・女性)
考えてみたら今まで付き合った男性は、家デートが多く、私自身はもっとカップルが訪れるようなデートスポットに行きたいという気持ちがありました。ですがなかなか性格的に自分の要望を伝える事が苦手です。
でもswishなら最初に要望を伝える事から関係がスタートするので、要望を伝えやすいというのが魅力だと思います。
なので「流行のデートスポットに行きたい」とちょっとミーハーな要望を出してしまいました。

(40代・男性)
出会い系アプリって若い子の方が出会いやすいですよね。
ただswishなら女性の要望を叶えてあげるのにも、経済力が必要です。
経済力なら若い子には負けないから、自分の方が有利かなと思いswishに登録してみました。
ある意味最初にデートの提案するところから関係がスタートするのは、合理的ですし、何よりもその提案が評価されたら、じゃあこのプランを実行しようと、そのままデートに誘いやすいのも魅力です。

(10代・男性)
swishは女性の要望を叶えるデートプランを女性に提案するアプリです。
確かに色々女性の気持ちを理解出来て勉強になると思いますが、何度チャレンジしても低い評価しかもらえずに、初デートに辿りつく事が出来ません。恋愛経験が豊富なら、女性を喜ばせるデートプランを提案出来るのかもしれませんが、童貞にはハードルが高いアプリだと思います。

(20代・女性)
swishのおかげで初デートは理想のデートをする事が出来ました。
そして初デートをきっかけに、その相手と恋人関係になりました。
ですが恋人になってからのデートは、理想のデートとは程遠く、釣った魚にはエサをやらないタイプの男性だったみたいです。
ずっと要望を叶えろなんてワガママは言いませんが、デートプランの1回限りで後は手抜きデートなのはちょっと詐欺ですよね。

swishはこんな人にお勧め

今までの彼氏とのデートで満足出来なかった人やいつもと違うオフな時間を過ごしてみたい人にお勧めです。例えば「キレイな夜景を見に行きたい」「大人なバーでお酒を飲んでみたい」など憧れるけどした事がない事を、素敵な男性に適えてもらえます。

またマッチングアプリというと、男女で恋愛関係を求める人が多いかもしれません。
ですが甘党の男性で1人ではなかなか可愛らしいケーキ屋さんやカフェには行きづらい。
そんな人なら女性に「甘いモノを食べに行くのを付き合ってくれませんか?」というプランの提案でもOKです。

女性の方もいきなりデートに誘うよりも、友達としてお茶に誘う方が提案を受け入れてもらえる可能性も高くなると言えるのではないでしょうか?

他にもコミケに行ってみたいし、コスプレをしてみたいけれど初心者だからどうすればいいのか分からない。
そんな時に同じ趣味の友達を作り、一緒にコミケに出かけたりコスプレをする事が出来たら楽しいですよね。
趣味友を作るきっかけにswishを利用してみる事もお勧めだと言えます。

swishがお勧め出来ない人とは

swishは一見女性が優遇されているマッチングアプリだと思うかもしれません。
ですが女性の立場から見ると微妙な点があります。
それは、女性はデートプランの要望を出し、それを見た男性がデートプランを提案して評価してもらうという一連の流れが決まっているという点です。

つまり男性は自分の好みの女性を探し、その相手が気に入りそうなプランを頑張って提案し、アプローチする事が出来ます。
評価してもらえば、初デートプランはすでに決定事項なので、そのままデートに誘いやすい雰囲気になっていると言えるでしょう。
一般のマッチングアプリであれば、デートに誘うまでに親しくなり、誘うタイミングを見計らって誘う必要があります。

なのでswishの方が最初から初デートについて話す事が出来るので、デートまでの道のりがスムーズだと言えます。
男性にとってメリットがありますが、では女性にとってはどうでしょうか?
女性はあくまでも要望を出して、自分の好みの男性が理想のデートプランを提案してくれるのを待つしかありません。

好みの相手を見つけても女性の方からアプローチする事が出来ずに、好みの相手からアプローチされなければ出会いがない状態です。
モテる女性であれば、たくさんの男性からデートプランの提案を受け、相手を選び放題かもしれません。
ですがモテない女性からすれば、全然アプローチがなく、自分からアプローチも出来ない非効率なマッチングアプリだと思うかもしれません。

なのでモテない女性や自分から積極的に男性にアプローチしたい女性は、swishはお勧め出来ないと言えます。

swishのまとめ

swishは他のマッチングアプリとは異なる新しいタイプのマッチングアプリだと言えます。
女性の要望を叶えてあげるデートプランを提案するという事は、女性のワガママを聞き入れる事が楽しい人や、提案するデートプランを女性を一緒に楽しめる人にとっては、スムーズにデートの話が出来て、誘いやすいので利用するメリットも大きいと思います。

ですが日本はあまりレディーファーストの国ではないので、なかなか女性主導のマッチングアプリは浸透するのが難しいのかもしれません。事実大手サイトのミクシィが運営していますが、口コミ件数などを見ても、他のマッチングアプリほど利用者が多いとは言えない状況です。

またデートプランに対して女性が星の数で評価します。
この星の数で脈ありかどうか判断する事が出来るので、変に期待をもたせられるよりも、相手が自分の事をどう思っているのか判断出来るので合理的だと言えます。

でもやはり頑張って提案したデートプランの評価が低いとガッカリしてしまいますよね。
そもそも恋人とデートをしていても、デートを評価されるという経験は男性にはないので、あまりに低評価が続くと、過去の恋人も自分のデートには不満だったのかと、過去まで振り返ってガッカリし、恋愛に対して自信喪失してしまいそうです。

なので打たれ弱い男性に関しては、あまりswishを利用しない方がいいかもしれません。
ただマッチングアプリの機能はどこも似たり寄ったりで、差別化が難しい中で、swishが差別化を明確に行ったという事はとても意味がある事だと言えます。これを機に、もっと差別化、多様化されたバラエティに富んだマッチングアプリがいろいろと誕生すると出会いはもっと自由になりそうですよね。

関連記事