出会いアプリ紹介

Pairs(ペアーズ)を使って結婚相手を探すにはどうする?

Pairs(ペアーズ)を使って結婚相手を探す

Facebookと連携することで幅広い出会いができるマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」のご紹介です。比較的新しいアプリですが、利用者数は結構多いほうで、特に若い人を中心に人気が出ています。今回はそんなPairs(ペアーズ)について詳しく解説していきたいと思います。

Pairs(ペアーズ)ってどんなアプリ?

Pairs(ペアーズ)はFacebookのアカウントを利用して相手探しをするアプリです。婚活はもちろん、パートナー探しにも利用されており、いろいろな相手を探せると人気です。日本だけではなく、台湾などの海外でもこのアプリは普及しているので外国の人とマッチングしたいという人にもおすすめです。
利用開始時にはFacebookのアカウント認証と年齢確認が必要になりますので、業者やサクラなどもほとんどいないといわれています。
登録時のアカウント認証では、友達の数が確認されます。この時友達が10人以上いなければ不正なユーザーとして認証失敗してしまいますので、こうした面でも業者やサクラは防いでいるのです。

「Facebookのアカウントを使ったら、Facebook上で婚活アプリを使っていることを知られてしまうのでは?」と心配する人もいるかもしれません。
しかし、Facebook上ではアプリを利用していることなどの情報は公開されませんので安心して利用してください。
アプリやサイト内では運営が24時間体制でサポートをしてくれるので、もしもトラブルが発生したり、困ったことがあった場合にはすぐ問い合わせをすることができますし、もともと不適切といわれる投稿などはできないようになっているので、まじめに婚活をしたいという人にも安心して利用してもらうことができるアプリとなっています。

Pairs(ペアーズ)はアプリ版とWEB版がありますが、アプリ版では使えない機能もあったりします。しかし、アプリ版にもログインボーナスや画面の見やすさなどのメリットがありますのでどちらがいいか比べてから利用開始しましょう。
また、アプリ版では毎月の利用料金を毎月課金するというシステムになっていますので、支払い方法の確認もしっかりしておきましょう。

Pairs(ペアーズ)の登録方法

登録するときは、アプリもWEB版も同じようなステップで登録をします。まずは会員登録をしましょう。登録画面のところでFacebookの認証を求められるので、案内通りに進めていきましょう。
登録自体は無料で行うことができますが、無料会員だとメッセージのやり取りなどができないというデメリットがありますので登録の時に有料会員の登録をしていたほうがいいでしょう。どんな人がいるかお試しで見てみたいという人はそのまま無料会員で進めてもOKです。
女性の場合は無料で利用することができるので、有料会員の登録画面で出ません。

認証後は身分証明書を送付して年齢確認をします。年齢確認には免許証やパスポート、健康保険所などの書類が必要になります。年齢確認は数分でできますが混雑しているときは多少時間がかかってしまうようです。

ニックネームやプロフィールを設定します。ニックネームと年齢は必須項目ですが、そのほかは任意での入力となります。職業や学歴、同居人といったパートナー探しに必要な項目ですのでできるだけ入力しておいたほうがいいでしょう。詳細プロフィールを設定しておくことで相手からも探しやすくなります。
この時に顔写真の登録なども行います。プロフィール入力を100%にすることでポイントがもらえますのでできるだけ登録しておきたいところです。
自己紹介欄は自由に書き込むことができますが、相手が見て興味を持ってもらえるような内容にしたほうがいいでしょう。

相手を探そう

登録が完了したらさっそく相手を探しましょう。相手を探すには検索を活用します。検索コマンドをタップすると、さまざまな検索条件が出るので自分のこだわりで絞り込みましょう。
年齢、居住地、身長・体系、業種、年収などのこだわり条件を入力しましょう。この時にあまり高望みしてしまうと検索結果での人数ががくっと減ってしまうので注意です。
検索条件を絞り込んだら検索を開始します。検索結果には人数とそれぞれの写真・一言コメントが載っているので気になる人がいればその人のページに行って趣味などが合うか見てみましょう。

相手を探す方法としては、もう一つあります。それはコミュニティを検索する方法です。コミュニティは好きな趣味などを自由に語り合うグループで、自分の好きなジャンルを探してそこに参加することができます。そこで話している間に仲良くなった人とコンタクトをとるという方法もあります。
コミュニティの数もたくさんあって、自分の興味があるグループを探すほうが楽しく見つけられるでしょう。さらに自分の好きな分野で語り合うことができるので、ストレスなく自然体で相手と接することができるでしょう。

相手に「いいね!」を送ろう

気になる相手を見つけたら、「いいね!」コマンドを使って相手にコンタクトを取ります。相手のプロフィールページに行くと、「いいね!」というボタンがあります。相手のことが気になって、お話してみたいと思ったらこのボタンを押しましょう。ですがこの「いいね!」というボタンを押せる回数は決まっているので、手あたり次第に押すのではなく本当に話したいと思う人に「いいね!」を押すようにしましょう。
もしも「いいね!」の回数を使ってしまったら、ポイントを使って回数を復活させることもできますので安心してください。
「いいね!」は自分からするほか、相手からもされることがあります。アプリだと「いいね!」の通知が来ますのですぐに反応を返せます。

「いいね!」の後、相手から「いいね!ありがとう」というコマンドが返ってきたらその人とメッセージのやり取りをすることができますが、「いいね!ありがとう」が返ってこなければ相手と話すことはできませんので、縁がなかったということであきらめましょう。しつこく同じ人にアプローチすることはできませんが、コミュニティなどでしつこく詮索すると通報されてしまう可能性があります。

メッセージをやり取りしよう

気になる相手から「いいね!ありがとう」が返ってきたらメッセージのやり取りを始めることができます。最初は簡単な挨拶から初めて、自己紹介などを始めましょう。Pairs(ペアーズ)では月額プランに入っていればメッセージのやり取りで料金が発生することはありませんので、自分のペースで親睦を深めていきましょう。
Pairs(ペアーズ)はのんびりと相手を探すのが特徴ですので、相手の人も性急な人よりものんびり会話をして仲良くなることを望んでいる人が多い傾向にあるようです。すぐに会うという内容よりも、日常会話を何日か交わしてからのほうがマッチングが成功しやすいです。

Pairs(ペアーズ)では登録にFacebookの公開をしていますが、知り合った相手に自分のFacebookページを公開することができます。Facebookでは普段の自分を見せることができるので、相手に自分のことを知ってもらうのが苦手という人はありがたいシステムです。
逆に、相手のFacebookを見せてもらうこともできるので相手のプロフィール以上にその人の普段の姿を見ることができますね。

アプリ上で仲良くなったら、LINEなどの個人連絡先を交換することも可能ですので、積極的に話しかけていきましょう。

追加機能を活用しよう

Pairs(ペアーズ)には「いいね!」とメッセージ交換、コミュニティ機能のほかにも便利な追加機能があります。

・足あと
「足あと」とは、自分のプロフィールを見に来た人がわかる機能です。「いいね!」をしていない状態ですが、相手からは気になると思われているということですので、足あとを残してくれた人のページに行ってみるのも一つの方法ですね。足あとの履歴は会員状態によって数が異なります。オプション課金をすれば、無制限にみることもできるようになります。

・写真リクエスト
すでに登録されている写真のほかにも相手の写真を見たいという時にリクエストをすることができます。顔がわかりにくい写真ばかりを使っている人や、グラビアのようにきれいすぎる写真を使っている人が本物なのか、という確認のためにリクエストをすることができます。
リクエストをして必ずしも写真が追加されるということでもないので、あまり多用はできない機能です。

・ピックアップ
毎日4人の人がランダムで紹介されます。この4人はアプリ側がランダムに選別してくれます。そしてよいことに、ピックアップで選ばれた人には「いいね!」を減らすことなく送ることができるのでお得なシステムです。
選ばれる基準は日替わりで、星座占いで相性がぴったりだったり、近郊に住んでいる人、検索条件によく追加している人などさまざまですので、自分では見つけられない人も見つけることができます。

これらの機能は必ず使わなければいけないということではありませんので、興味が出たら利用してみるといいですね。毎日のやり取りにマンネリを感じてきたときなど気分転換に使ってみるのもおすすめです。

Pairs(ペアーズ)の悪い口コミは?

実際にPairs(ペアーズ)を利用した人の口コミを見ていると、良いもの・悪いものがあります。そんな中でも悪いコメントをまとめてみました。

・Facebookの認証がネックになる
Facebook認証自体はほかのSNSなどでも採用されている方法ですが、Pairs(ペアーズ)の場合は、さらにFacebook上の友達が10人以上いないと認証されないようになっています。Facebookをやっていない人はちょっとハードルになってしまうようです。

・プロフィールに偽りがある
Pairs(ペアーズ)でのプロフィールは自己申告制ですので、はっきり言えばねつ造も可能になるのですが、嘘をついていても結局ばれてしまうのでなんのメリットもありません。中には年収の証明などを出している人もいるのですが、ネット上で拾ってきた画像の場合もあります。相手のことをしっかりと知るには、時間をかける必要があるようです。

・多くの人から「いいね!」が来すぎる
簡単に「いいね!」を送ることができるので、手あたり次第に「いいね!」を送っている人もいるようです。しかし、あまりにも手あたり次第過ぎて、一日にもる「いいね!」の量が多すぎてわからなくなってしまうということもあるようです。たくさんの人からコンタクトを取られるというのはうれしいことですが、ついていけないくらいになってしまうと、ちょっと困りものになるようです。

Pairs(ペアーズ)の良い口コミ

今度は良い口コミを集めてみました。Pairs(ペアーズ)ならではのメリットもあるので、迷っている人は参考にしてみてください。

・マッチングまでの時間が短い
気軽に「いいね!」を送り、Facebookを利用するので、相手と仲良くなる時間が早いのがPairs(ペアーズ)の特徴だといえます。そのため、出会った人とすぐ仲良くなってマッチングにつなげることができるようです。実際に会うまではいかなくても、LINEや個人のメールアドレスを交換したりなど接近することができるのも早いのがいいところですね。

・実際に結婚したという人も多い
婚活サイトなどの結婚報告はなんだかフィクションのように思えるかもしれませんが、Pairs(ペアーズ)の結婚報告はFacebook上でも投稿されているので、本当にマッチングして結婚した人のコメントなどを見ることができます。そうした人たちを見ると「自分も」とPairs(ペアーズ)を利用する人が増えてくるのですね。

・機能が使いやすい
Pairs(ペアーズ)で利用できる機能は、とてもシンプルなので初心者の人やアプリなどを使い慣れていない人にもおすすめできます。また、サクラや業者などもほとんどいないので安心して相手探しをすることができると評判です。
また、中には悪質なユーザーもいるようですが、そういう人は運営に報告することで対処することができます。こうしたサポートがよいというところもPairs(ペアーズ)が愛される理由です。

関連記事